2005年12月17日

歓びを歌にのせて

下に書いたとおり、今日は寝不足だったんだけど、1日中ホテルにいるわけにもいかないので、また映画を観てきました。

今日観たのは、『歓びを歌にのせて』。渋谷の Bunkamura ル・シネマで、今日から公開のようです。
世界的に活躍している指揮者のダニエルが、これまでの過労がたたり、体を壊してしまいます。それを機に、全てを捨てて・・・音楽すら忘れようとして、少年時代を過ごした田舎に戻っていきます。そこで、それぞれ問題を抱えながらも、歌を愛し、一生懸命に、かつ楽しみながらコーラスの練習を続ける聖歌隊のメンバーたちに触れることによって、音楽を愛する心、ひいては、人を愛する心を取り戻していくといった物語です。ストーリーとしてはありがちかなと、観る前は思ってたんですが、すぐに映画に引き込まれていってしまいました。どの登場人物も魅力的で、憎めないし、景色もきれいだし。昨日観た『NOEL(ノエル)』と違って本編132分と長めなんですが、全くそれを感じさせられませんでした。結構笑い所もあったし、泣けるところもありました。(たぶん一人で観てたら、声を出して泣いてる)もう1回観てもいいかなと思える作品でした。DVD買おうかな・・・。
1月7日までの土曜日には、各回抽選で1名に監督または出演者のサイン入りプレスが当たるそうです。欲しかったな〜。

予告でやってた『リトル・ランナー』も観たいなと思いました。これは観られるのはだいぶ先になるだろうな。
posted by zazie at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13172246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。