2006年05月07日

イエティの伝言

イエティの伝言.jpg久々に1冊読了。
もう、何週間も前から読み始めていた『イエティの伝言』。薄井ゆうじさんの作品です。やっと読み終わりました。長いわけではありません。忙しかっただけです。
かなり昔からヒマラヤで存在を噂されていた未確認動物‘イエティ’。19世紀には足跡が発見され、その後も、実際に目撃したという情報が多数報告されているらしい。そのこと自体、私は全く知らなかったのですが、この作品はそのイエティの生き方をテーマにしたファンタジーです。
Amazonの書評では、好みが真っ二つに分かれていましたが、私は好きです。
☆4つってところかな。

posted by zazie at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 未確認動物 未確認動物(みかくにんどうぶつ)とは、存在の可能性があるとされながら、生物学的に確認されていない未知の動物のことである。英語ではCryptidと呼ばれ、これを研究する学問はCryptozo..
Weblog: むべなるかな都市伝説
Tracked: 2007-10-19 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。