2006年05月27日

ダ・ヴィンチ・コード

観てきました、『ダ・ヴィンチ・コード』。

21:20からのレイトショーで観てきたんですが、1週間仕事に頑張ってきた(^^ゞ?こともあって、最初ぼーっとした頭で観てたんで、あんまりついていけてなかったような・・・バッド(下向き矢印)それでも、最近やたらとレオナルド・ダ・ヴィンチやらキリストやらに関する特番をやってて、観るともなしに観てたこともあってか、多少予備知識が入ってたので何とか最後まで放棄することなく観ることができましたわーい(嬉しい顔)
普段なら「また、映画を観させるために、こんな番組やって・・・」と、冷ややかな私ですが、今回ばかりは、「たまには役に立つな」とちょっと感謝してるのでした。
どこまでが事実でどこからがフィクションかっていうのは分からないし、これからも結論は出ないと思うのですが、一つのミステリー作品としては楽しめるし、よくできていると思います。
色々と議論もあるようですが。

ところで、普段は静かに映画を観る私ですが、今回はやたらと敵の出現シーンに驚いて身をのけぞらせてしまいあせあせ(飛び散る汗)、ちょっと恥ずかしかったです。
やっぱり、これも頭がぼーっとしてた証拠かな。

それにしても、ちょっと難しいんじゃないですかね、全く予備知識のない人や,ちょっと複雑なのは苦手って言う人には。特に日本人は諸外国と比べてキリスト教に関する知識が乏しそうだし。
本を買ったまま読まずにおいてあるので、これで復習しようっと。

ダ・ヴィンチ・コード映画公式サイト
 DA VINCI GALLERYから6つのシンボルを見つけると、秘密の入り口にいけるそうです。
 懲りすぎ。

ダ・ヴィンチ・コード
  製作年度:2006年
  製作国:アメリカ
  制作:ブライアン・グレイザー ジョン・コーリー
  監督:ロン・ハワード
  原作:ダン・ブラウン
  脚本:アキバ・ゴールズマン
  音楽:ハンス・ジマー
  出演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ
     イアン・マッケラン ジャン・レノ
     アルフレッド・モリーナ  ポール・ベタニー
     ユルゲン・プロフノウ
posted by zazie at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワード/監督
Excerpt:  映画「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワード/監督観てきました。  言うまでもなくダン・ブラウンの大ベストセラー小説の映画化です。  ストーリーは、ルーブル美術館の奇妙な死体のメッセージからラング..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-05-27 12:19

「ダビンチ・コード」解禁! カンヌ・カトリック・ソニー 騒動だ!
Excerpt: カンヌで話題 中国カトリックが反発! 全米でソニー製品不買運動と 世界同時公開から話題を呼んでいる ロンハワード監督 トム・ハンクス主演 「ダビンチコード」解禁プレミア・マスコミ試写会に 行って来まし..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-05-29 02:53

トランスポーター2 2006-31
Excerpt: 「トランスポーター2」を観てきました〜♪ プロの運び屋フランク(ジェイソン・ステイサム)は、マイアミでお金持ちの一人息子ジャックの送迎をする、運転手のバイトをしていた。ある日、検診に連れて行った..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-06-08 19:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。