2007年06月09日

ふと思った・・・

かなり所帯じみた話になりますが、
今日から衣類用の柔軟剤の香りを変えてみました。
これまでは、フレッシュグリーンの香り。
で、今度のはベビーソープの香り。
購入したときには、特に疑問に思わず、「優しそうな香りで、癒されそうだなぁ」といった感じで、試してみることにしました。
しかし、今日改めて「ベビーソープの香り」という言葉を見て思ったのです。
「ベビーソープの香り」って!?・・・
よく考えてみると、babyに使うものはボディシャンプーにしても、衣類用洗剤にしても、またオイルやクリームにしても、すべてお肌を刺激しないように、無香料、無着色、低刺激となっているのです。少なくとも私の使っているものは。
そう、「ウチにはこんな香りないぞ」と思ったのでした。
ベビーソープの香りって言うのは、『ベビーソープ』の香りじゃなくって、『ベビーソープの香り』っていう香りなのかな。・・・『オレンジ』の香りじゃなくて、絵の具の『オレンジという色』みたいな。分かりづらいですね。
それとも、特定の商品をイメージした香り?

・・・どうでもいい話でした。
posted by zazie at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。